ピッツァかまど (PIZZA用 薪窯)

 

薪窯でピッツァを焼くと美味しい理由は?
それは、窯内部に蓄熱された400度以上の温度と乾燥した熱気によるものでしょう。
これほどの温度は、一般のオーブンでは上げるのが困難ですし、薪は乾燥した熱気を供給します。
窯の中で一気に加熱された食材は、内部に水分を保ったままデンプンが温度変化して、独特の香りと食感が作られます。
そして煉瓦や薪から出る赤外線も大きく食材の味を引き出します。

当社のピッツァ窯の内部は、一つ一つ煉瓦を積み上げて製作致します。またお客様のご希望に合うように設計しますので、一台ずつの注文生産になります。

基本的には現場にて製作を致しますので、出来上がったものを搬入する時に必要な大きな搬入口は必要ありません。
現在開店中の店舗でも導入が可能です。
工事内容によりますが現場での製作は、およそ5日〜10日程度の日数がかかります。

完成品の窯を搬入可能な場合は、そのまま設置する事も出来ます。
もちろん、製作後の窯のメンテナンスも致します。
永くご愛用して頂きたいと思います。

先ずは炉床の広さと窯の形状から御相談下さい。

 



南イタリア風の窯

 

  
 倉田光吾郎氏デザインの窯
  聖林館 SAVOY
 他



ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ
ステーキ用焼き器



熱々のナポリピッツァが、
バランス良く焼き上る




     
     

 

 

 

 

 

 

 

 

    

 

    

 

    

 

 

 

 

 

 



 

 

 
 

 

 

 

 



 



 

 

 

 




 

 


    


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 


 


 

 
 




 

 



 



 

 

 



 

 

 

 

 



 

 

 


 

 

 
 

 

 
 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 



 
   ◆イタリアの伝統的手法と、日本とイタリアの最新の材料を用いて製作・販売いたします。

◆ピッツァ窯本体の他に、架台・装飾も承ります。

◆取り付け後のメンテナンスも安心。
  (経年劣化による炉床の交換も可能です)

◆出来上がりのイメージまで御相談ください。

仕様



御注文・御相談はこちらから


Copyright(c)2002.Yamamiya Kamado Kogyosho